中学生専門家庭教師

 

大阪でプロ家庭教師歴10年

大阪でプロ家庭教師として10年活動しています。家庭教師自体は大学生のときから始め、サラリーマン時代も副業として指導していました。現在は専業プロ家庭教師として生計を立てています。サイトからのご依頼や家庭教師派遣会社からの依頼、また以前に指導した生徒のご兄弟、親戚、友人などのご紹介で今までお仕事をさせていただいています。感謝してもしきれないくらいです。ありがとうございます。

 

プロフィール

名  前:こうじ先生

最終学歴:関西学院大学

年  齢:昭和50年代生まれの40代

性  別:男

性  格:温厚、感覚的、直感的

趣  味:釣り、グルメ、ネットサーフィン

 

中学生専門家庭教師

先にお断りしておきますが、「中学生専門家庭教師」と謳っていますが、指導は小学生、高校生そして社会人の方にも行っております。

では、どのような点が「中学生専門家庭教師」であるかと申しますと、まず中学生に対する指導歴が最も多いということ、そして、中学生に対しては全教科の指導が可能だということです。指導した数が多いということで、劇的な成績アップなどの成功例も最も多いです。

指導教科

主要5教科すべて

ちなみに、小学生(中学受験)の場合、算数、国語、社会。高校生の場合、英語、文系数学、現代文、古典。

 

指導実績

短期間に劇的に成績がアップした事例はたくさんあります。また、入試などの長期の指導でも成果をいくつもあげています。

夏休みの指導で・・・

英語が苦手な中3生。夏休みの指導だけで偏差値アップ。定期テストでも20~30点アップ。あこがれていた志望校に合格。

わずか数回の指導で・・・

中2生。中間テスト前の数回の指導で5教科合計で50点アップ。期末テストはさらに50点アップで450点。中3もその成績を維持し志望校合格。

あの子が慶応へ・・・

中2から指導していた男の子。数学、理科はまずまずなものの英語がひどく、ときには30点台も。根気よく指導して、中3の最期には90点台。その後、高校から慶応大学へ進学。

苦手対策は長期休暇で・・・

中学生になってから英語と数学でつまづいた中1の女の子。夏休み中に必死の勉強で、2学期には平均点を超える成績。

中学入学前の特訓で・・・

ある私立中学に合格した男の子。しかし、希望とは異なり下のクラス。入学前の英語と数学の先取り予習で余裕をもって入学。常に上位をキープし、模試などで校内一桁の常連。

退学勧告が出されて・・・

大学付属中高一貫校の2年生。成績不振で学校側から退学勧告が出されたものの、成績アップで無事高校進学。大学内部進学も実現。

 

などなど、ここには書ききれないほどの成績アップ事例があります。

 

合格実績

公立高校

北野高校(文理)、四条畷(文理、普通)、寝屋川、府大高専、牧野、枚方、大阪市立、旭、長尾、津田、枚方なぎさなど

私立高校

四天王寺、清風、明星、大阪桐蔭、関西大倉、関大高等部、常翔、常翔啓光、大阪産大付属など

 

指導方法

勉強が苦手な生徒の数だけ原因があります。したがって、一概には言えませんが、下記のいづれかでつまづいているはずです。

  1. 正しいやり方を学ぶ
  2. 正確に繰り返す
  3. スピードアップ
  4. 応用

正しいやり方を学ぶ

30点以下の生徒にあてはまります。正しいやり方を学ぶ。やり方がわからないことをわたしはできません。わたしだけではなく、だれだってできないでしょう。

正確に繰り返す

覚えた正しいやり方を使って問題を解くことを繰り返します。点数が伸びない生徒は自己流でやったり、正確さが足りない場合がほとんどです。ここまで仕上げることができれば50~60点は目指せます。

スピードアップ

正確に答えを出せるようになってもスピードが遅ければ点数は伸びません。試験には当たり前ですが制限時間があります。また、緊張状態で受験するわけですから、家でリラックスして解くのとはわけが違います。70点台、問題によっては80点も目指せます。

応用

80点以上を目指したい生徒のために応用問題に特化して勉強します。当然ですが、正しいやり方で速く正確に答えを出せる生徒が対象です。

 

ご依頼・ご相談から指導までの流れ

ご依頼・ご相談で契約が即時に成立するわけではありませんので、お気軽にご連絡ください。

 

 

当サイトへのご相談、ご意見などは下記のフォームからお問い合わせください。

なお、このコンタクトフォームはセキュリティ上の必要のために、送信元の IP アドレスが自動的に知らされるようになっています。

更新日:

Copyright© 家庭教師の選び方 , 2018 AllRights Reserved.